So-net無料ブログ作成
検索選択

現代文対策法その3 [学校あるある]




現代文対策法その3です。

今日は、③論理構成の型に添って、自分で文章を書いてみよ!(小論文の推奨)

つまりは、

小論文を書いてみることの勧めについて述べたいと思います。

小論文って、すごく大事です。

いい小論文が書けるだけで、現代文がグッとできるようになります。

なぜなら、極端に言えば、自分で現代文に出題されるような文章を書くからです。


そうすると、現代文で出題される文章の構造やからくりが手に取るようにわかるようになるからです。

考えてみてください。

野球を実際にやったことのある人の解説と、やったことのない人の解説、どちらがより説得力のある解説でしょうか?

当然、野球をやったことのある人の解説のほうが説得力がありますよね。

現代文も同じです。

実際に自分で文章を書いたことのある人が現代文の問題を解くのと、自分で文章を書いたことのない人が問

題文を解くのでは、雲泥の差です。

文章を書いたことのある人のほうが、文章の仕組みやからくり、クセがなどをしっかりと分析できるので、自分

が客観的に文章問題を解く側に回ったとき、数倍有利なれるんです。


だからこそ、小論文の推奨なんです。

最初は何か小さい参考書でいいので、小論文を勉強してみてください。

今日は小論文の推奨についてお話しました。

次回は、一応現代文対策法の最終回。

問題演習の際のポイントについて述べます^^


【学校あるあるが詰まったオススメ記事】

・現代文対策法その2

http://bit.ly/14ioaGn

・現代文対策法その1
http://bit.ly/1330x9i


・休み時間によくある!学校の珍ルールや流行10選
http://bit.ly/11voJyj

・給食時によくある珍行動10選
http://bit.ly/16mzGSG

・授業中よくある、学生、先生の珍行動10選
http://bit.ly/181e9To

・学校あるあるその2
http://bit.ly/19UWCgc

・小学校あるある
http://bit.ly/1auDkwV



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。